by

相続税の課税強化について考える。

私の亡き父が亡くなったとき相続税を支払いました。しかし亡くなったのが数年前だったのでこんなに大増税が行われるとは想像すらしていませんでした。
そのためそれまでの相続税の法律を考慮して母が半分で、残りを子供たちで分割しました。
しかしこのような大増税が行われるということを知っていれば違った相続方法を取ったとお思います。もう決まったことですし運がなかったと思ってあきらめていますが、
母がもしもの際には多額な相続税課税がなされ当然申告もしなければなりません。

妻の父も数年前に亡くなりましたがその時は妻の母はなくなっておりましたので、多額の相続税を支払いはしましたが前の法律でしたので結果的に助かりました。
私の父が亡くなる前相続税がかかることはわかっていましたので、あらかじめ土地を売って支払資金を準備しておきました。
母がもしもの時にはその時のお金が残っていますので相続税の支払資金は心配ないと思います。

ただ、世間には土地が売れないで相続税の支払資金に苦慮されている方が大勢います。
このような場合今は物納がほとんどできないので苦しいです。皆さん税金を払う意思はあるのですが現金がないのです。
このような場合何とか良い方法はないものか、国の方で考えていただければ助かる人が大勢います。

Write a Comment

Comment