NHKの朝ドラを見ての感想

サラリーマン生活が2011年に終了してから暇にまかせ、毎朝、NHKで8:0から始まる朝ドラをずっと継続して見ております。
今まで、この時間帯は会社で仕事をしていましたので、どの人たちが、この番組を見ているかは知りませんでした. でも意外と年配
の女性の方もよく見ているようです。趣味の関係で年配の女性とお茶を飲む機会がよくあるのですが、よく話題に登場します。
私は、この場で黙って聞いている時が多いのですが、話の内容はよく理解できますので、彼らもよく見ていることがわかります。

私はもともと、技術者であり、技術面の関心が高く又、関連する番組もよくみます。ですから、朝ドラのような番組は、ほとんど見る
ことはなく、こんなに長続きするとは想像していませんでした。又、この番組は半年程度で又、新たな物に変わります。そのたびごと
に、あたりまえでしょうが、主役も変わります。

ごく当たり前でしょうが、でも毎回、異なる物語を見つけてくるものだと感心しています。でも出演する役者の方は物語が変わって
も、重複して出演する場合もあるみたいです。

ドラマをよく見ている方には、当たり前でしょうけど、定年後のおじさんにとっては、このドラマを、ただ単に見ているだけで、いろいろ
勉強になる事が多く又、出演する役者さんの人柄も、少しずつわかってきました。

意外と自由時間が多い定年後も良いものですね。毎日、朝ドラを楽しんで見ております。