ピジョンボディマッサージクリーム250gで肉割れ予防!

Bellypit

コスパがいい!

妊娠線予防クリームって結構いい値段がするイメージがありますよね?

一度妊娠線ができてしまうとなかなか消えないものなので、予防クリームはもちろん良いものを使いたい…と私も思っていました。

しかしどこのメーカーのものが良いのか調べてみると、塗っていても妊娠線ができてしまったり、塗らなくてもできなかったりと結局その人の体質(肌質?)にもよるのかなと思ったので、250g入っていて2000円前後という比較的お手ごろ価格だったこちらのクリームを買いました。

高いから慎重に使おう…よりかは、お手ごろだから気にせずたくさん使おう!!という私の考えですが。

それと私が買ったものはディズニーのキャラクターがデザインされていたので、ボトルの見た目も可愛かったです。

せっかく使うのであれば、デザインも可愛いものがいいですよね。

使い心地

ポンプ式でいちいち蓋を開けなくてもいいので、お風呂上りや朝にすぐクリームが出やすくてよかったです。

それとクリームの伸びがいいのでお腹とお尻・太ももとそれぞれワンプッシュずつで足りました。(手に余った分は胸に塗っていました。)

箱に塗り方(塗る部位、方向)が書いてあるので、それを見ながらマッサージをしつつ塗っていました。

匂いが気になるという方もいらっしゃいますが、私的には甘ったるい匂いではないので全然気になりませんでした。

むしろ匂いに敏感な妊娠中には助かりました。(これも個人差があると思いますが)

肝心の妊娠線は?

妊娠中に一番気になっていたお腹ですが、なんと一つも妊娠線はできませんでした!
太ももとお尻はすでに食べ盛りだった中学生の頃に肉割れができてしまっていたので諦めていましたが…。

しかし妊娠線を気にして毎日クリームでしっかりと保湿をしていたおかげか、以前より太ももとお尻の肉割れの線が目立たなくなった気がします!

妊娠線予防クリームは普通の保湿クリームと違って肌の深層部まで染み込んで保湿するので、その影響があったのかもしれません。

しかし!唯一妊娠線ができてしまったのは胸です。

クリームを塗るようにはしていたのですが、妊娠初期の頃に胸が張り始めてから下着がキツく、締め付けられるのが嫌で夜寝るときは下着を着けていなかったのが原因かもしれません…。

きっと横になった時に胸の皮膚が引っ張られていたせいか、内側の方に妊娠線ができてしまいました。

これは完璧に油断しましたね。

クリームを使用してみた感想

今回の妊娠ではおなかに妊娠線ができなかったので私は満足です。

妊娠線予防クリームは高いものを使いたい!!という人もいれば、リーズナブルなものがいい!!という人もいるでしょう。

いろんな種類があるので、1つのものを使い続けてもいいと思いますし、使い終わったら経過を見ていろんなクリームを試してみても良いかもしれませんね。

やはり妊娠線は気にしてしまいますが、妊娠を経験した証としてあまり神経質にならずに妊娠期間を過ごすた方がいいと思います。

こちらの、「お尻の肉割れを消す方法」も合わせて読んでみると、より理解が深まると思いますよ!